令和2年度研究開発学校指定校のテーマに「エージェンシー」

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 22:04

JUGEMテーマ:学問・学校

文部科学省は令和2年度の研究開発校の指定について発表しました。

その中に、次のテーマがありました。特別支援学校としては唯一のものです。さらに、そのテーマが重要です。

 

千葉県立特別支援学校流山高等学園
特別支援教育における、変化する社会で生き抜くための資質・能力とエージェンシーを育成する教育課程及び指導方法の研究開発

 

エージェンシーという言葉は、アメリカ大リーグに野球選手が行くときに契約を代理で行う代理人の意味で知られていると思います。
ご存知の方も多いかと思いますが、教育界では別の意味でのエージェンシーに注目する必要があります。人が積極的に自らを生きていくことを意味するエージェンシーです。特別支援学校で、その側面に注目されていること、とても興味深いです。研究の進展を願っています。


エージェンシーという言葉については、下記の解説が分かりやすいと思います。そこではOECDの動きを中心に説明されていますが、国連の2015-2030年の目標である持続可能開発目標(SDGs)とも連動しています。

 

教えて!「OECDが打ち出した『エージェンシー』とは?」
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/09/post-b7a2.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    hisa (09/18)
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    安藤順一 (09/14)
  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM