教職のブラックすぎが原因!? 教育学部の志願者数が約10年で「激減」の衝撃 2やはりフェイク

  • 2019.03.11 Monday
  • 16:04

JUGEMテーマ:学問・学校

 

AERAの記事はここ 

 

 

 「教職のブラックすぎが原因!?」だとしたら、その関係の報道が激増した 2019 年に志望者が激減し、2018 年はそれより明らかに志望者が多いはずです。
 しかし、2018 年には平均 778 名だったのが、2019 年に平均 797 名の志願者で、同じか若干増加という結果です。2010 年に対する減少率でも AERA の解説のように(2019 年の志願者数と)「昨年と志願者数を比べるとそれほど変化はありません。」!!というのが正しい事実です。この結果から、教員の働き方がブラックだから志望者が減少したと推論するのは無理です。10 年の間に一番変化したのは定員減による影響と今回のデータからは明らかに解釈されます。

 国公立大学の教員養成課程等に対する人気が低下したというキャンペーンは、質の高い教員を養成し、将来の子どもたちの教育の質を保障するためには、はなはだ困ったキャンペーンだと思います。これは、国の予算配分においても十分考慮して頂きたい事項です。
 定員が約 19%減少し、少子化も進行する中で、志望者数は 7%しか減少していない。これが注目すべき事実です。受験生は多く教員を志望しており、倍率も維持しているのです。

 

 以上は、批判のほんのさわりです。データの処理を誤るとこんなことになるという例だと思います。できたら、下記の文書とエクセルをご覧ください。(あまり難しくは書いていません)

詳しくは、 私のホームページをお読みください。そこ本文があり、エクセルにしたデータと、加工したデータにリンクしています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    hisa (09/18)
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    安藤順一 (09/14)
  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM