謹賀新年

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 11:04

あけましておめでとうございます。

書初めの日に、一言雑感を述べさせていただきます。

インクルーシブ教育が教育制度の基礎に位置付けられましたが、実感としては従来の特殊教育と同じような雰囲気で、特別な教育の場で教育される児童・生徒の率が高まっているのが現状です。

とはいえ、いろいろな制度がインクルージョンを妨げにくい形に変化し、徐々にインクルーシブ教育を実施しやすくなりつつあります。

比較的障害の重い子どもたちから、いろいろな事を学んできましたので、完全なインクルージョンが理想と、単純に思えないのですが、改革の基本はやはりインクルージョンの方向だと思います。

そのとき、どの子に対しても、子どものニーズに応じて教育を行うという基本中の基本がベースにあり、どのように差別や偏見が少なくなり、皆が個々のニーズを充足させることができる世の中に、(少しずつのやせ我慢も学びつつ)公正・公平な視座から物事を考えることができる方向へ改善・改革を進めるか?世の中全体の覚悟と見識が求められているような気がします。

その改革には勇気とともに慎重さが必要でしょうが、「慎重」がブレーキとなって全てを無にするのではなく、「慎重に改革する」ということが大切だと思います。

幸い、最近の文科省の文書には、なかなか良いことが書かれていますので、それが市町村の、そして地域の学校へ伝わり、更に、地域の工夫や改革が国にも影響を与えるような年になることを祈っています。

そのためには、目の前の子どもへの実践で、ひと工夫に努力したいと思います。

今年も宜しくお願いいたします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    hisa (09/18)
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    安藤順一 (09/14)
  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM