教育支援体制整備ガイドライン 改訂版を発表

  • 2017.04.01 Saturday
  • 01:38

JUGEMテーマ:学問・学校

 

発達障害を含む障害のある幼児児童生徒に対する教育支援体制整備ガイドライン〜発達障害等の可能性の段階から,教育的ニーズに気付き,支え,つなぐために〜

 

 平成1 6 年1 月に「小・中学校におけるL D( 学習障害),A D H D( 注意欠陥/ 多動性障害),高機能自閉症の児童生徒への教育支援体制の整備のためのガイドライン( 試案)」を公表。
1 6 年のガイドラインを, 下記の観点から見直した。
< 見直しの観点>
1 .対象を,発達障害のある児童等に限定せず,障害により教育上特別の支援を必要とする全ての児童等に拡大。
2 .対象とする学校に,幼稚園及び高等学校等も加え,進学時等における学校間での情報共有( 引継ぎ) の留意事項について追記。
3 .特別支援教育コーディネーター,いわゆる通級による指導の担当教員及び特別支援学級の担任など, 関係者の役割分担及び必要な資質を明確化。
4 . 校内における教育支援体制の整備に求められる養護教諭の役割を追記。
5 . 特別支援学校のセンター的機能の活用及びその際の留意事項等を追記。

 

http://melmaga.mext.go.jp/c/nyV01Cp005z7

 

エプリールフールではありません

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    hisa (09/18)
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    安藤順一 (09/14)
  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM