差別解消法 分かりやすいのはこっちかな?

  • 2016.01.11 Monday
  • 11:21
 JUGEMテーマ:学問・学校

 差別解消法が今年の4月から発効します。それに備えて、政府の対応方針や対応指針(民間向け)、対応要領(省庁や地方公共団体向け)が次々と出されています。
 しかし、それらの文書では、何が差別なのかとか、合理的配慮をしなければならない理由などよく分からないという印象を私は受けています。

 その点、以前出された「差別禁止部会−最終意見」という報告書は、差別の考え方や、歴史、障害者の権利条約との関係など基本となる考え方が書かれており、勉強になりました。また、各論では教育についてもまとめられており、差別解消法よりも踏み込んだ書き方だとは思いますが、何が差別になり、何処に注意しなければならないかが、私にはとても分かりやすかったです。
 しかし、その報告書は全体で90頁もあり、ちょっと読むには大変です(一応、全体を読み、勉強にはなったので、なるべく、全体を読まれることをお勧めしますが・・・)。そこで、自分なりに、教育を中心に抜粋した16頁の資料を作りました。それをホームページに公開しました。(11日午前、word版や関連情報を含めて、リンク先を修正しました)



 差別や合理的配慮を考えることは、障害児者の人間としての尊厳を考え、より積極的な生活を考えることにつながると思います。出来れば、この資料を入り口に、さらなる探求をして頂けると有り難いです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM