ナチスの障害者虐殺

  • 2015.11.02 Monday
  • 15:28
テレビの紹介です。今週末に良さそうな番組があります。

「それはホロコーストの“リハーサル”だった」

ETV 特集 11月7日(土) 夜11時放送
再放送 11月14日(土) 0時(金曜深夜)
ナチスによる障害者虐殺は20〜30万人とも言われています。

「番組では、こうした暗い歴史を背負う現場を、
日本の障害者運動をリードしてきた藤井克徳さん
(自身は視覚障害)が訪ねる。」 (NHK)


 私は、大学の時に、北杜夫著「夜と霧の隅で」という中編小説で、最初に知りましたが、
下記のギャラファーの本を読むのはとても辛かったのを覚えています。
 障害者にかかわる人は是非、そしてそれ以外の多くの人も是非ごらんいただき、
人間性の負の側面についても思いをはせていただけたらと思います。

〇ナチスドイツと障害者「安楽死」計画 という本:障害者の虐殺を詳しく描かれています。
ヒュー・グレゴリー ギャラファー (著), Hugh Gregory Gallagher (原著), 長瀬 修 (翻訳)
出版社: 現代書館 (1996/08)
ISBN-10: 4768466877
ISBN-13: 978-4768466872
発売日: 1996/08

〇夜と霧の隅で
北杜夫著
出版社: 新潮社; 改版 (1963/7/30) 新潮文庫
ISBN-10: 4101131015
ISBN-13: 978-4101131016
発売日: 1963/7/30




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    hisa (09/18)
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    安藤順一 (09/14)
  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM