内閣の方針が見えないのでは?

  • 2015.08.26 Wednesday
  • 06:13
JUGEMテーマ:学問・学校 
 今回の文科省の対応指針は、教職員に対する注意事項のような感じです。政府全体の「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」が2月に閣議決定されていますが、その中で特に学校教育と関連の深い「啓発」の部分が文科省の方針では十分反映されていない様に思えます。

 この部分は権利条約の第8条と深く関わり、学校にとって必須の事項ですので、是非、比較してみてください。



ーーーー以下引用ーーーー
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」が閣議決定


http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai/kihonhoushin/honbun.html 内閣府



 その中で、特に教育に関する記述として以下の啓発活動が述べられています。



3 啓発活動


(3)地域住民等に対する啓発活動


 イ 障害のある児童生徒が、その年齢及び能力に応じ、可能な限り障害のない児童生徒と共に、その特性を踏まえた十分な教育を受けることのできるインクルーシブ教育システムを推進しつつ、家庭や学校を始めとする社会のあらゆる機会を活用し、子供の頃から年齢を問わず障害に関する知識・理解を深め、全ての障害者が、障害者でない者と等しく、基本的人権を享有する個人であることを認識し、障害の有無にかかわらず共に助け合い・学び合う精神を涵養する。障害のない児童生徒の保護者に対する働きかけも重要である。(引用終わり)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ポチッ?

カチッ

ポン

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    hisa (09/18)
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
    安藤順一 (09/14)
  • 代理投票など障害のある方の投票
    hisa (06/29)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/14)
  • バレンタインデー15時に肉まんで乾杯プロジェクト
    hisa (02/11)
  • クスマウル失語=場面緘黙 研究の歴史断片
    hisa (10/08)
  • 「日本版WISC-III知能検査」の信頼性係数の誤り
    hisa (05/26)
  • 障害者の権利を考える 障害福祉講演会を開催
    kogure (02/10)
  • ICFの基本的概念
    hisa (07/12)
  • 2009/4/15の研究会
    松本幸喜 (04/18)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM